プロフィール

chiapin

Author:chiapin
アメリカ在住の主婦、chiapinです。

私の家族は…
ダーリン・ぱぱJ
長男・yuimaru
次男・imagine
三男・kyon2
沖縄→東京→UK→神奈川→東京→USAと移り住んでます。
毎日バタバタです。

今の画像は、リヴァプールにて「エリナーリグビー」像と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
つれづれなるままに綴る、 2boys育児奮闘記です。 ものぐさなので、毎日は書けません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Aled Jones
先だって、ぱぱJが「椿姫のCDを買いたい!」と言い出しまして…なんでも、ゆいまるがよく弾いてるキーボードに入ってるらしく、この前、ゆいまるが弾きながら踊ってたそう。ぱぱJも何となく気に入って、椿姫の英語のタイトルってなんだっけ?とか検索してました。
で、日曜にピカデリーのVirginに行ってマリア・カラスのそれを買いました。ここのVirginの2階には、珍しく広々とクラッシックコーナーがあるのです。そこで私も久々にクラッシック買おうかなーとふと思いついたのが、Aled Jones!結局そこには、少年時代のものではなく今の(おじちゃんになった)彼のCDしかなくて買うのやめたの。

初めて聴いたのは中学1年の時。岩津先生の音楽の時間は、必ず「音楽鑑賞」から始まってたんだけど、かならず、日付・正確な曲名・作曲者・指揮者・演奏者・感想を書く時間がありました。で、音楽の時間を殆どつぶして見せられた映画が「野ばら」という、ウイーン少年合唱団の映画で…なんかその前後で、ボーイソプラノの話になって、先生いちおしのアレッド・ジョーンズくんの声を鑑賞したのでした。昨年のクリスマス時期に音楽番組で、彼の代表作「Walking in the air」のビデオを見てちょっと思い出したんだけど、また改めて思い出したのでした。

早速、You tubeで検索すると、昔の映像とコラボしてる映像があり、超~感動!ジュリー・アンドリュース以来のビビビでした。iTuneで購入しました。
↓これが昔のAledくん
aled_1.jpg

そして今。おじちゃんAled…といっても、70年生まれだからぱぱJと同い年。
aled2.jpg

彼はウェールズ出身で、ウェールズの教会の聖歌隊に入っていたそうな。ゆいまるもどこか入れないかなぁ?クリスチャンじゃないと無理かな?

で、前置きは長かったですが、今日そのコラボしてる曲「O Holy Night」が入っているAledというアルバムにお手紙を添えて、今日が支局長としては最後の勤務になる宮脇さんにプレゼントしたです。
よく、ぱぱJにお笑い芸人のネタを「これ、面白いんだって!」と見せては「笑いの押しつけ」と言われる私ですが、今回は思い切り音楽の押しつけです(笑)。しかも、クラッシック通な宮脇さんに、畏れ多くも!

ついでについでに、ふとVirginで手にしたリーフレットにクラッシックコンサートの案内があり、なんと私の中でかなり旬な、そのAledくんとフジコ・ヘミングほか(たぶんこの、ほかもスゴイ人なんだろうけど、私は知りません)が出演とあって…これは何かの運命だわー!と、早速チケット予約。ぱぱJのお休みがとれますように。

本文とは無関係ですが、息子たちの入浴シーンです↓
DSCN0666.jpg

スポンサーサイト
【2006/08/21 22:04】 | I'm Lovin' it | トラックバック(0) | コメント(4)
<<日本語?英語? | ホーム | ボート乗り>>
コメント
なつかしい。
覚えてない。でも。思い出したいこと。
あの声変わりの男の子が『冬の星座』を一生懸命に歌ってたテープ。彼の名前は?
○○ ○郎 うーん。あんなに、はまってたのに。 もんじゅうろう?

ロンドンは、いろんなコンサートに行けて、いいね。ぱぱもお休みとれたらいいね。

毎年、冬になると O Holy night 聞いてるよー。
【2006/08/24 02:24】 URL | ふぅみん #-[ 編集]
正解は「古庄紋十郎」です。
ふぅみんスゴイ!私は覚えてた訳でなく、今「ボーイソプラノ、冬の星座」で検索したの。それによると、もんじゅうろうが歌ってたのはシューベルトの子守歌、冬の星座を歌ってたのは今野真一…だそうで。古庄紋十郎くんについては「トリビアの泉」でとりあげられたそうな。12~15歳で歌い続けるという教材用なんだそう。
名前とそのテープ(レコード?)、言われて思い出したよ。「私は声です」で始まってたような…ちがうっけ?
うおーーなんかすごい!!ビバ!ふぅみんの記憶力!
【2006/08/24 03:08】 URL | 管理人・ちあぴん #-[ 編集]
わはは、私もよくダンナに「笑いの押し付け」
しとりますよ~v-16
やっぱり世の中にはついていかないとね!

Aledクンいい声だったんでしょうね。
中学校の時の記憶が残ってるんですから~
いい授業でしたね。聞いてみたいなぁ。
何かオススメCDありますか?
「Aled」がよいかしら?

中学のときの音楽は音楽鑑賞をして
感想文を書く時間があったのだけれど
「魔王」でしたっけ?
(あれ?焼酎の名前だから違いますか?)
「お父さん~怖いよ~」とかいう内容の。
覚えてるのはあれだけですねv-266

椿姫CDを買いに行ったりクラシックコンサートに
出かけるちいちい家。素敵ですね~
洒落とう~
【2006/08/27 19:03】 URL | まきお #-[ 編集]
Aledくんのオススメ…iTuneで試聴しただけなので、私もよく分からないのですが、私がgetしたいと思ってるアルバムは、「Ave Maria」か「Hear my prayer」というもの。いずれもボーイソプラノ時代のです。「Aled」はちゃんと聴いてないけど、最後のO Holy Nightは、涙が出そうなくらいジーン…

「魔王」は怖いですよね。ハッピーエンドな曲にして欲しいわ。なぜあれが中学音楽推奨クラシックなのか分からない~。

クラシックは全然詳しくないんです。興味がある程度。こちらでは「本物」の芸術がすぐそこにあるので、折角の機会、たまにはちゃんと触れないと!と思ってます。コンサート、夫婦そろって寝ないといいんですが。

【2006/08/29 03:14】 URL | ちあぴん>>> まきおさん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuimagine.blog52.fc2.com/tb.php/23-ddefcde8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。