プロフィール

chiapin

Author:chiapin
アメリカ在住の主婦、chiapinです。

私の家族は…
ダーリン・ぱぱJ
長男・yuimaru
次男・imagine
三男・kyon2
沖縄→東京→UK→神奈川→東京→USAと移り住んでます。
毎日バタバタです。

今の画像は、リヴァプールにて「エリナーリグビー」像と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
つれづれなるままに綴る、 2boys育児奮闘記です。 ものぐさなので、毎日は書けません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
イタリア6
あっという間のイタリアでした。今回は、小ネタ集。
まずは、バルベリーニ広場から少し離れたところにあったハチの噴水。
DSCN0577s.jpg

ゆいまるが「beeだよ」って近づいて、カワイイと思って撮ったけど、実はこれもバルベリーニの作品らしい。

あと、私が海外で絶対撮ってしまうのが、信号!パリのちびっこ信号や、台湾の歩行者信号(歩行者用信号の青の人が歩く。赤に変わりそうなときは早足になるの!)もかわいかったけど、ローマのは歩行者用信号だけど、黄色信号がある!車用のは赤信号でかっ!
DSCN0587s.jpg

DSCN0588s.jpg

あとは、通りでぱぱJが発見した、お店の張り紙。「ちー・ゆー・そー」って(笑)
DSCN0607s.jpg

それから、通りを走るミニバス。チョロQみたい。
DSCN0618s.jpg

コロッセオで兵士にとらわれた、私。一番右やる気ナシ!
IMG_2681s.jpg

空港にむかうレオナルド・エクスプレス。
DSCN0626s.jpg


イタリアはどこいっても、食べ物おいしいし、ジェラート美味しいし、最高でした!ゆいまるは、途中のフランクフルトでも降り立ったロンドンでも「チャオ!」って言ってました。ナニ人だよ?
スポンサーサイト
【2006/08/16 00:19】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
イタリア5
今日は、コロッセオに行って来ました。相変わらず入場口には長蛇の列。でも、外観だけでも満足なので、中には入らなくていいわーと思い、まずはゆいまるとコロッセオの外側をゆっくり歩いて一周しました。ぱぱJといまじんの元に戻ってくると、ゆいまる「トイレ!」と言いだし、また半周歩いてトイレに。トイレにも長蛇の列!しかもゆいまる、うんちのため、トイレに長時間滞在…。やっとの思いで戻ってくると、今度はいまじんうんち。はぁ…。こんなに長いこといたんだったら、並んで中に入るのと同じくらいの時間だったかも。
IMG_2683s.jpg

ともかくコロッセオを後にし、真実の口に行けばとりあえず旅完結~!と思って、ぱぱJについて徒歩でむかうことに。地図では、V字型にまっすぐ行けば着くようだけど、ぱぱJは「ショートカットで、この中を通っていこう」という。確かに、かつてのローマ帝国の遺跡のようなとこを通ってるけど、全く出口らしきものがない。しかもずっとガタガタ道だし、坂道だし、階段あるし、ホコリたつし、決してベビーカー向きではない。私は、「こんな、ワケわからんところじゃなくて、引き返そうよー、あのVの道行こうよー」とずっとブツブツ言ってた。
後から(置き忘れていったるるぶで)調べてみると、この「ワケわからんところ」…実は、フォロ・ロマーノという立派な観光名所だったのです。
IMG_2698s.jpg

で、ようやく真実の口へ。(教会の一部なのです)ここでも長蛇の列。ただ写真を撮るだけなのにね。「痛っっ」って顔で撮りたかったけど、並んでいる人たちがが一斉に見てるので、出来ませんでした。
IMG_2706tcs.jpg

それからタクシーでスペイン階段周辺まで戻り、今度はローマの休日でグレゴリー・ペックが住んでいたアパート「マルグッタ通り51」に。ここも工事中。とくに何の変哲もない建物でしたが、本当にここなのかな?確かに映画で、タクシーの運転手さんにそう行き先を伝えてるけど、風景が全然ちがう。別撮りかなぁ?
【2006/08/15 00:17】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
イタリア4
8月はバカンス期で、ローマにあるお店は平気で1ヶ月まるまるお休みってとこも多い。とりわけ、15日はキリスト教の祭日なので、15日を中心に休みを取るところが多いそうな。昨日は日曜だし、明日は休みだし、今日しかないってことで、バチカンに行って来ました。
IMG_2602s.jpg


大聖堂に入るのにかなり並んだけど、それよりもすごかったのは、システィーナ礼拝堂への行列。たぶん最後尾の人は4,5時間かかるんじゃ?ってくらい。さすがにこの列には並べないよーと、半ばあきらめることに…で、帰りに見てみると、列がかなり短くなってる。並んでも入館時間切れで入れない可能性もあったけど、とりあえず並んでみました。で、どのくら待ったかな?ようやく入れました。

みんな、目指すは「最後の審判」の絵画なんでしょう。それまでが長い!めっちゃ長い!システィーナ礼拝堂へ向かう通路は壁にも天井にもずっと絵が飾られ、それをざっと見るだけでも、かなりの迫力だったけど、「アテネの学堂」など見た後でようやくたどり着いたよ。ホントは撮影禁止なんですが、みんなバシバシ撮影。私たちもしれっとこっそり…
IMG_2656s.jpg


その後は「トレビの泉」でコイン投げ。「またローマに来れますように」って。
IMG_2669s.jpg

【2006/08/14 00:16】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
イタリア3
今日は移動日。ヴェネチアを離れ、ローマへ向かいます。
サンタルチア駅から汽車の旅、約5時間…まさに「世界の車窓から」状態です。ゆいまる・いまじんが耐えられるかどうか不安でしたが、train大好きなゆいまる&結構寝てたいまじんのおかげで、乗り切りました。ゆいまるの隣に座ったにぃにぃがメモ紙で紙ヒコーキを作ってくれました。

ローマのホテル到着後、とりあえず目指すは「スペイン階段」
オードリーがアイス食べてたのってこの辺だっけ?と言いながらパチリ。残念ながら、時計台は工事中でした。
IMG_2583s.jpg

わたしといまじんの隣に、怪しいカメラ小僧出現!と思ったら、ゆいまる、いきなりギャルをナンパし始めました。おもちゃのカメラで「Ok!Good!」と言いながら写真を撮りまくり
IMG_2582s.jpg

最後にはカメラを先の方に置いて女の子の間に自分が入り…セルフタイマー機能まで演出したり、撮った写真をチェックしてもらったり…もちろん、そんな機能はあるはずもなく。すごい新手のナンパだったよ。女の子達、大爆笑!
IMG_2590s.jpg

【2006/08/13 00:15】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
イタリア2
今日訪れたのは、まず、サンマルコ広場。足首まで水に浸かってました。サンダル履いてて正解!革靴の人たちはかわいそうに身動きとれてなかったよ。さすが水の都やね。
IMG_2512s.jpg


その後、ローマ広場に水上バスで移動して、そこからてくてくヴェネチア歩き。リアルト橋をわたって、ふらふらと歩いて、そのままホテルに帰ってもよかったけど、ついにゴンドラに乗っちゃいました。
ケンブリッジでも乗ったけどさ。(あれはゴンドラじゃないか…)
IMG_2541ss.jpg


夕食をとっていたレストランで日本人ママにぱぱJが話しかけられてました。ヨーロッパを旅行して、ヴェネチアを訪れてそのまま結婚しちゃった!って。キレイな方でした。息子クンもいまじんと同じくらい。で、美味しいブドウとイタリアンミニトマトをたくさん戴いちゃいました。美味しかったっす。こういう出会い、好きさー。
【2006/08/12 01:22】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
イタリア1
ご存じの通りの大変な中、イタリア(ヴェネチア+ローマ)行ってきました。
まず、City空港にてルフトハンザのチェックインの列に並ぶ。途中、横入りしてきそうになったおじちゃんとの静かなる攻防戦に打ち勝ちながら、待ち続けること2時間以上。飛行機はDelay続出…っていうか、遅れてくれないと、もうすでに乗れない時間だもの。
んで、次にセキュリティチェックの、これまた長ーい列に並ぶ。これは比較的スムーズにすすんでたけど、ゲートではかなり入念にチェックが入りました。あ、勿論、手荷物は限定され、透明の袋も配られましたよ。とりあえず、オムツ・おしりふき・いまじんの飲料マグ・財布・パスポートのみ持ち込み。「お水は審査官の前で親がテイスティングすること」って書いてあったけど、私はチェックされませんでした。

何とか飛び立ち、経由地のフランクフルト着(初のドイツ上陸です)。ほっとしたせいか鼻血が止まらないちあぴん。ハズカシイ。心配してた乗り継ぎも、後の便をちゃんと取ってあり、一安心。で、ヴェネチア着!空港からちょっと歩いた港から「水上バス」に乗りました。

とりあえず、初日はこんな感じの珍道中。「今日中に着けてほんとによかったね」と肌寒い中、ジェラートを食べながら思ったのでした。
DSCN0534.jpg


余談ですが、恒例になりつつある?ワタクシの大失態。
今回は絶対忘れ物などないと思ったのに…
「るるぶイタリア」わすれたーーーーー

それ、忘れちゃだめっしょ。パスポートとお財布の次くらいに重要でしょ。あほたれーん…
【2006/08/11 00:18】 | | トラックバック(0) | コメント(2)
テロ未遂…でも
今朝ぱぱJは早めに会社に行きました。
ロンドンのテロ計画再びという情報があるとかで…
で、朝からニュースを見ていたら、その陰謀は潰されたそう。ただ、最高レベルの厳戒態勢には変わりなく、空港では手荷物は持ち込み不可とか。でも、その後はどの局もフツウに別のニュースやバラエティ番組を流していたので、ほっとひと安心して、明日からのイタリア行きに備えて£をユーロに替えたり、買い物したり、荷物を詰めたり…。

ところが。

さっき、日本の母からTELがあり「ロンドン、大変ね。古館さんがずっと言いよるよー」って。「あーそうそう。未然に防げてよかったよ」「21人捕まったんでしょ?」
えーー?そうなん?
「Peppar Pigを見る~!」と言い張るゆいまるを抑えて、BBC24にTV変えるとなるほどスゴイことになってる。しかも、朝からはアメリカ行きだけ欠航と言ってたのに、ヨーロッパ行きも全て欠航。ヒースローは離着陸できないんだとか。

よりによって何で今日なのよ。明日からイタリアだっていうのにぃ。
ゆいまるも明日飛行機に乗る気満々なのにぃ。

テロが未遂に終わったことは、とても喜ばしいことで、あっぱれ!Police!なんだけど、おそらくこの様子じゃ、私たちの計画も実行できないまま終わるでしょう。
空港行っていきなりガッカリではなく、気持ちの上で覚悟が出来る分、出発が今日じゃなくてよかったわ。

昨年の冬休み(ベルギー行)もスマトラ沖地震が起こって、ぱぱJがスリランカ出張になり、直前にキャンセル。(その時の日記
その時は、私は妊婦で、夫婦+小さなゆいまるの小旅行だったのだけど、今回は家族4人、しかもわが家にとってはロンドンに来て初の長期旅行(5泊6日)なので、かなり大がかりな計画なのですが…。
もし、ぱぱJの夏休み返上になったら、その後は他の皆さんもしっかり予定が入ってるし、ゆいまるは学校が始まるので、チャンスがあるとすればハーフターム…10月かいっっ!?夏休みじゃないやん。

ほとほとついてない、わが家。
こうなったら私の厄年とか関係ない。
あぁ、さよならローマ。さよならベネチア。

コラ!逮捕された21人!ひとりひとり、私に謝罪しに来ーい!

休みのたびに毎回こんなんじゃ、
精神的にも経済的にもダメージ大きすぎて、泣くに泣けんよ。

えぇーい、ヤケ食いしてやるぅぅ~!
…と思ったけど、明日からの不在に備えて、冷蔵庫は空なのよ。
でも、今まで家で食べれなかったアイスクリームは買ってきてた。
だって、新しい冷蔵庫が来たんだもん。これで溶けたアイスを食べなくて済むわー!

でも、もし計画通りに明日飛べたら何もなかったように大喜びします
【2006/08/10 16:17】 | | トラックバック(0) | コメント(14)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。